夕陽の思った事

yuuhiyuuのブログ

単一市場に残れるよう英政府に圧力をかけると意気込む。

立ち姿ももちろん大切ですが、見落とされがちなのは座った時のスカート丈です。
受験の際、面接官は、どうしても色の境目である膝に目がいきがちになります。
面接の際も、膝、足の揃え方はどうしても目に入ってしまうものです。
そんな時に、お受験スーツの短すぎるスカート丈は品を損ないますし、長すぎてもだらしない印象を持たれるため、座った時に膝がのぞく程度の丈を選ぶことが、とても大切になってきます。
お受験スーツ
それはそうと…メイ氏が率いる保守党は8日の総選挙で過半数割れとなった。
メイ氏は下院で多数勢力を確保するために、北アイルランド保守系地域政党民主統一党と26日に閣外協力で合意。
DUPの賛成を 得て施政方針の可決に持ち込んだ。
ただ、採決では最大野党の労働党など野党勢力はこぞって反対に回り、賛成票は反対票を14票上回っただけ。
労働党などが出したEU単一市場残留などを求める修正案はいずれも否決されたが、軒並み僅差だった。
DUPの協力がなければきつかった。
少数の造反が出れば重要法案を通せないメイ氏の政権基盤のもろさが早くも露呈した。
課題は山積している。
最大の懸念は、EU離脱を巡る保守党内の不一致だ。
政権ナンバー2のハモンド財務相は最優先は雇用と景気だと繰り返し、離脱交渉でEUとの経済関係を重視するよう声を強めている。
単一市場の撤退など強硬な離脱を志向するデービスEU離脱担当相らはこれに反発する。
EUと19日に離脱交 渉を始めたが、今のメイ氏に党内をまとめる力はなく、離脱戦略そのものが揺らぐ。
内政でも火種はある。
スコットランド民族党スタージョン党首は27日、英国からの独立を問う2度目の住民投票の早期実施計画を棚上げすると表明する一方、住民投票を実施する方針に変わりはないとも強調した。
単一市場に残れるよう英政府に圧力をかけると意気込む。
DUPとの閣外協力も盤石ではない。
メイ氏は北アイルランドへの約10億ポンドの配分を約束したが、フォスター党首は長年恵まれなかった北アイルランドへの支援が必要と強調し、さらに要求を強める姿勢も見せる。